Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > 企業情報
  3. > 事業内容
  4. > コーティング分野

企業情報

コーティング分野

素材(基材)に対し、反射防止などのため、ナノレベルの薄膜を施して新たな価値を与える事業です。

薄膜を塗工することを「コーティング」と呼びます。メガネレンズをはじめ、情報通信・自動車・医療・宇宙工学など、 多彩な分野で活用されています。


 

新たな価値を与えるコーティング技術


当社のコーティングは、液晶、有機EL、レンズなどの光学材料に対して、反射防止や、特定波長の反射、汚れ防止などためにナノレベルの薄膜を施すものです。有機・無機材料の特長を活かし、新たなコーティング剤の開発もおこなっています。 また、独自の技術であるメガネレンズへの気相転写は、従来の方法では難しいとされた材料への染色を可能にしました。 開発、生産、営業が一体となって、お客様のご要望にオーダーメイドでお応えします。

3つのコーティング専門工場

当社には、3つのコーティング専門工場があります。 中でも大沢工場は、光学樹脂フィルムへの真空蒸着をおこなう工場として世界最大級の規模を誇ります。 大量生産を可能とする最新の設備を備え、24時間体制で効率的な生産を実現しています。

Webショップでの通信販売を開始

2009年10月より、Webショップとして“ニデックのパネル屋さん”を立ち上げ、 液晶テレビ用の保護パネルの販売を開始しました。各種のコーティング加工を提供してきた当社が、長年の技術を活かし 初めて一般家庭向けに開発した製品です。 (詳しくは、"ニデックのパネル屋さん"をご覧ください。)


ページの先頭へ