Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > CSR
  3. > 社会貢献への取り組み

CSR

社会貢献への取り組み

企業として、社会や地域の皆様へも貢献できるよう取り組んでいます。近年の取り組みの一部をご紹介します。

社会貢献への取り組み“トピックス”

スペシャルオリンピックス日本ヘルシーアスリート・プログラムへの参加

知的発達障害のある方たちが参加するスポーツ大会「スペシャルオリンピックス日本」でおこなわれた 「ヘルシーアスリート®プログラム(HAP)」に、眼の検査機器、眼鏡レンズ加工機器などを無償貸与するとともに、 社員がボランティアとして会場運営に参加しました。


 

年2回の献血への協力


毎年春と秋の2回、献血に協力しており、毎回多くの社員が積極的に献血をおこなっています。
長年の取り組みにより、「第43回献血運動推進全国大会」にて厚生労働大臣より表彰状を受賞しました。


 

エコキャップ運動の推進


ペットボトルのキャップを集めてワクチンを贈る「エコキャップ運動」に取り組んでいます。
2009年から継続して参加し、2016年度は、全社で193,242個のキャップ(ワクチンにして約240名分)が集まりました。


 

小中学生へ目に関する講演会を実施


県内の複数の小中学校で、目について楽しく学べる講演会をおこないました。
当Webサイトでご紹介している「目のおはなし」を基にいくつかをご紹介しながら、児童の皆さんに目を大切にする知識を深めてもらいました。


 

日本ミャンマー交流協会に眼内レンズ、潅流チューブを寄贈


国際貢献の一貫として、特定非営利活動法人日本ミャンマー交流協会(AJMMC)に、白内障手術後に挿入される眼内レンズと硝子体手術装置(CV)で使用する灌流チューブを寄贈しました。


 

第23回眼科医療支援活動提供:日本ミャンマー交流協会



熱気球教室の開催


蒲郡市内の小中学校にて、熱気球を使用した熱気球教室を開催しています。
係留搭乗の体験や、気球の構造などを紹介しました。


 

社会貢献への取り組みについての詳細は、「CSR報告書」にも記載しております。あわせてご覧ください。


ページの先頭へ