Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > CSR
  3. > 労働と人権への取り組み

CSR

労働と人権への取り組み

当社は、すべての社員が働きやすい環境づくりを目指しています。
さまざまなライフスタイルがある中で、それぞれのワーク・ライフ・バランスを推進できるよう、数多くの取り組みを実施しています。
取り組みについての詳細は、下記をご覧ください。

ニデック健康宣言

医療機器メーカーとして、社員一人ひとりが健康に対する高い意識を持ち、さまざまな課題に取り組みながら、会社全体の健康増進を図っていきます。
社員が健康で個性や能力を発揮できる環境を整え、健康でいきいきと働くことのできる会社を目指します。

からだの健康
  • 定期健康診断、人間ドックの受診率を100%にします
  • 長時間労働者への保健指導を徹底します

職場の健康
  • 業務の効率化を推進し、長時間労働を防止します
  • 月2回以上のノー残業デーを実施します
  • 全社での運動会・忘年会を開催し、コミュニケーションの活性化をはかります

こころの健康
  • ストレスチェックを基に、職場の集団分析を実施します
  • 管理者向けにメンタルヘルスの研修を実施します
  • メンタル不調者が、健康に職場復帰ができる体制を整えます

株式会社ニデック
代表取締役社長 小澤素生

次世代認定マーク取得

2012年8月23日、愛知労働局長から「仕事と家庭(子育て)の両立支援に積極的に取り組んでいる企業」との認定を受け、 「次世代認定マーク(くるみんマーク)」を取得いたしました。


 

あいち女性輝きカンパニーの認証

女性の活躍促進に向け、組織トップの意識表明や採用拡大、職域拡大、育成、管理職登用のほか、ワーク・ライフ・バランスの推進や働きながら育児・介護ができる環境づくりなどの取り組みをおこなっている「あいち女性輝きカンパニー」として愛知県より認証され、働く場における女性の「定着」と「活躍」の場の拡大を図ります。


 

女性の活躍促進宣言

女性はもとよりすべての社員が育児と仕事の両立ができる働きやすい環境を整えるとともに、ワーク・ライフ・バランスの推進に努めていきます。

  • 法定を上回る育児短時間勤務期間を設けるとともに、既設の事業所内託児所を活用して働きながら子育てをする社員の支援を継続します。
  • 育児休業復職時にフォローアップ研修を実施し、育児休業復帰者に対して円滑な職場復帰ができるように支援を継続します。
  • 配偶者の転勤や修学などの理由により社員が配偶者に同行することができる休業制度を設け、社員の継続的な勤務を促進します。
  • 出産、子育て、配偶者の転勤等の同行を理由に退職した社員が復職希望の登録ができる制度を設け、再び当社で活躍できるように支援を継続します。
  • 社員一人ひとりの個性を大事にして、男女の性差関係なくあらゆる分野で活躍できる職場づくりを推進します。
  • 女性が働き続けることができる社内環境を整え、管理職や役職者への登用を積極的に行っていきます。


労働と人権への取り組みについての詳細は、「CSR報告書」にも記載しております。あわせてご覧ください。


ページの先頭へ