Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > CSR
  3. > 公的研究費に関する指針

CSR

公的研究費に関する指針

公的研究費の不正防止に関する基本方針

株式会社ニデック(以下、当社)は、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」等に基づき、公的研究費を適正に運営・管理し、不正な使用を防止することを目的として、以下のとおり、基本方針を定める。

1.法令・指針・ガイドラインの遵守

公的研究費の不正防止に関する法令、国及び配分機関等が定める指針・ガイドライン等を遵守する。

2.責任体制の明確化

責任体制を以下のように定める。

責任者職名
最高管理責任者代表取締役社長
統括管理責任者管理本部長
コンプライアンス推進責任者公的研究費に係る各事業部・本部の責任者

3.規程・運用ルールの整備

公的研究費の使用に関する行動規範、公的研究費の管理及び不正防止対応規程、これに関連する運用ルール・手順を整備し、基本方針とともに、公的研究費に関わる全従業員(研究者、事務担当者、管理者)に周知する。

4.不正防止計画の策定と実施

公的研究費の不正使用を未然に防止するために公的研究費不正防止計画を策定し、実施する。

5.モニタリング

公的研究費を適正に執行するために、発注・検収・支払等の実施状況および会計書類を確認し、物品の実査等を行う。

6.相談・告発窓口の設置

公的研究費の不正使用等に関する相談・告発窓口を設置し公表する。

【相談窓口】
件名に「公的研究費に関する相談」とご記入いただき、
info@nidek.co.jp宛てにE-mailでお送りいただくか、当社企画部宛て書面にて郵送願います。

【告発窓口】
件名に「公的研究費に関する告発」とご記入いただき、
info@nidek.co.jp宛てにE-mailでお送りいただくか、当社企画部宛て書面にて郵送願います。

公的研究費の使用に関する行動規範

この行動規範は、当社の公的研究費の不正防止に関する基本方針に関連し、当社が公的研究費を使用する上で、公的研究費の運営・管理・使用(以下、使用等)に関わる従業員(以下、従業員等)行動指針を明らかにするものである。

  1. 従業員等は、公的研究費の使用等に当たり、法令・指針・ガイドラインや当社が定める規程・運用ルール・手順等を遵守しなければならない。
  2. 従業員等は、公的研究費が当社の管理する公的な資金であることを認識し、公正かつ効率的に使用し、実態のない経費の使用、目的外使用・期間外使用などの不正な使用は行ってはならない。また、従業員等は、公的研究費の使用等に関し、効率的かつ適正な事務処理を行わなければならない。
  3. 従業員等は、公的研究費の使用等に当たり、取引業者との関係において国民の疑惑や不信を招くことのないよう公正に行動しなければならない。
  4. 従業員等は、公的研究費の不正使用が当社におけるすべての研究に深刻な影響を与えることを自覚し、不正使用を未然に防止するよう、別に定める公的研究費不正防止計画をふまえて行動しなければならない。

ページの先頭へ