Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

バーチャル会社見学

1.社長との距離が近い

入社時、役割が変わった時など、社長と社員が話しをする機会が積極的に設けられています。話題は、仕事内容や職場の雰囲気などの身近な話題から会社の将来像、家族の話しまで多岐に渡ります。笑顔を絶やさない社長の人柄でしょうか、話しが盛り上がるため、すぐに時間が経ってしまいます。

  •  
  • 2.社内の風通しが良い

2.社内の風通しが良い

座席のエリアは課別に分かれていますが、業務内容が近い人を出来る限り近いエリアにすることで、課間の垣根をなくすように工夫されています。お互いの顔がいつでも見える環境なので、「何を進めているのかな?」「何を困っているのかな?」など、フォローし合いながら仕事を進められます。他の課と協力し、ノウハウを共有することで、自分たちだけではうまくいかなかった問題もスピーディーに解決ができます。

  • 1.社長との距離が近い
  • 3.運動会/大忘年会といった全社員対象のイベントがあるところ

3.運動会/大忘年会といった全社員対象のイベントがあるところ

市内の小学校を借りておこなわれる春の運動会、12月の仕事納めの日には大忘年会など、全社員対象のイベントを開催しています。全国で働く社員が一同に参加するため、普段なかなか会うことのできない社員同士の交流など、どちらも大変な盛り上がりをみせます。社員のつながりを大切にする、ニデックならではの行事です。

  • 2.社内の風通しが良い
  • 4.常に新しいことにチャレンジしている(創業当時からの思い がぶれることなく)

4.常に新しいことにチャレンジしている(創業当時からの思いがぶれることなく)

既存の事業内容を展開するだけでなく、常に新しい事業を模索しています。最近では、植物栽培を屋内でするための研究・栽培を自社工場でおこなっています。年間を通して栄養価に偏りがないだけでなく、特定の栄養成分を増加させたり、減少させたりといった機能性野菜の商品化を目指しています。

  • 3.運動会/大忘年会といった全社員対象のイベントがあるところ
  • 5.目の技術に特化した製品を手がけている(業界トップクラス)

5.目の技術に特化した製品を手がけている(業界トップクラス)

当社は、設立以来、電子工学と光学技術を組み合わせることで、眼に関する製品を生み出してきました。直接眼に触れることで測定していた眼軸長測定や眼圧測定を非接触式に改善した装置やキセノンレーザーを使用した眼科用手術装置など様々な装置を提供しています。

  • 4.常に新しいことにチャレンジしている(創業当時からの思いがぶれることなく)
  • 6.セル生産

6.セル生産

工場と言えばベルトコンベアーを使用した流れ作業をイメージされる方も多いかと思いますが、当社の医療機器や眼鏡店向け機器のほとんどは、蒲郡の自社工場で製品を1台ごと組み立てています。明るく清潔に保たれた室内で、流れ作業ではなく1台1台に責任を持って生産・製品検査・出荷までを一貫して自社工場でおこなうことで、高い品質を保ちます。

  • 5.目の技術に特化した製品を手がけている(業界トップクラス)
  • 7.クリーンルーム

7.クリーンルーム

製品の品質を保つため、眼内レンズやコーティング製品の製造をクリーンルームでおこなっています。クリーンルームでは、無塵着を着用して作業をおこないます。また、部屋は部屋の気圧を高くしてほこりの浸入を防止しています。このようにクリーンな環境で生産することで、当社製品の品質が保たれています。

  • 6.セル生産
  • 8.各種デザイン賞を取得

8.各種デザイン賞を取得

AL-ScanとLM-1800PDがレッドドット・デザイン賞を受賞、ARK-1sがフランス・パリでおこなわれた国際眼鏡展示会:Silmo(シルモ)展において、 最優秀作品賞であるSilmo d'Or(シルモ金賞)を受賞するなど、様々な賞を受賞しています。当社は性能だけでなく、デザインにも力を入れて製品づくりをおこなっています。

  • 7.クリーンルーム
  • 9.眼科医療機器を、始めから終わりまで一貫して製作

9.眼科医療機器を、始めから終わりまで一貫して製作

自前の生産工場を持つことで、生産計画や改善を製造にスピーディーに反映することができるため、効率的な生産が可能となります。また、医療機器は精確な作業が求められるため、品質の高い製品を提供できるよう、技能検定の社内実施などにも取り組んでいます。

  • 8.各種デザイン賞を取得
  • 10.部活動が盛ん

10.部活動が盛ん

福利厚生の一環として部活動・クラブ活動を推奨しています。野球部やバスケットボール部などの運動部から、さくら倶楽部(茶華道部)部や音楽部など、活動の種類は多岐に渡ります。業務時間後や休日に、部署を超えた社員同士のコミュニケーションが活発に行われています。また、地域スポーツの振興、地元の皆様とのふれあいも大切にしています。

  • 9.眼科医療機器を、始めから終わりまで一貫して製作
  • 11.蒲郡から世界へ

11.蒲郡から世界へ

創業者である故・小澤秀雄が米国留学中に多くの会社を見て回った際、それらが大都市になくとも立派に事業を行っていることに感銘を受けました。「蒲郡から世界と伍して戦う製品を創り出したい」という強い信念は、創業当時から受け継がれるものです。現在では、日本国内の12支店に加え、6つの子会社や代理店とともに、80カ国以上の人々のもとへ製品をお届けしています。

  • 10.部活動が盛ん
  • 12.健康寿命への貢献

12.健康寿命への貢献

創業25周年を迎えた1996年、ニデックは事業領域を拡大し、"目"だけではなく"身体全体"に関わるようになりました。近年は特に、疾病の予防や健康維持を目的とした製品や人々の快適な暮らしを支える製品の開発に力を入れております。今後もニデックは、検診・手術・サプリメントなどさまざまな角度から人類の健康維持にアプローチし、健康寿命が一日でも伸びるよう貢献してまいります。

  • 11.蒲郡から世界へ
  • 13.ワークバランスと福利厚生

13.ワークバランスと福利厚生

年次有給休暇の取得しやすい環境作り、託児施設の設置や時短労働、産前産後休業、育児・介護休業など、個々のライフスタイルに合わせた雇用環境の整備に取り組んでいます。また、様々な研修プログラムや復職支援制度が導入されているため、柔軟なキャリアプランを描くことが出来ます。

  • 12.健康寿命への貢献
  • 14.5S活動と改善活動

14.5S活動と改善活動

安全で効率的な職場環境をつくるため、改善活動とともに5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)活動をおこなっています。また、健康部会、交通安全部会などの専門部会やヒヤリハット報告を元にした対策や安全パトロールなどを行う安全管理委員会が設置されており、日頃から5Sについての理解を深めるための活動をおこなっています。

  • 13.ワークバランスと福利厚生
  • 15.ニデックの技術力① 気相転写染色技術

15.ニデックの技術力① 気相転写染色技術

気相転写染色技術は、当社が特許を持つオリジナルの技術であり、従来の方法とは異なる手法でレンズへの染色を可能にしました。眼鏡レンズ以外にも当社製品であるスマートフォン用ソフトケース「染」は、この技術を用いて作られています。

  • 14.5S活動と改善活動
  • 16.部品工場の紹介 重要な部品は社内で

16.部品工場の紹介 重要な部品は社内で

試作や製品に使われる、特殊部品の加工をおこなっています。小ロットで納期やコストのかかる部品を社内で加工することで、開発のスピードアップやコストダウンに貢献しています。

  • 15.ニデックの技術力① 気相転写染色技術
  • 17.ニデックの技術力② NAS

17.ニデックの技術力② NAS

ニデックの目指すスペックを満足させるため、社内技術を融合して高スループットで大面積対応の連続式大型真空蒸着機を作り上げました。現在のコート事業部の主力設備として、反射防止膜のコーティングビジネスの量産化に大きく貢献しています。

  • 16.部品工場の紹介 重要な部品は社内で
  • 18.ニデックの技術力③ 人工視覚研究

18.ニデックの技術力③ 人工視覚研究

「見えないものを見えるようにしたい」という、1971年の創業当時からの夢を具現化するための研究開発をおこなっています。現在は、大阪大学医学部、奈良先端科学技術大学院大学などの研究機関とのパートナーシップをもとに、医療技術の発展による解決を目指して、「人工網膜システム」の開発を推進しています。

  • 17.ニデックの技術力② NAS
  • 1.社長との距離が近い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18