Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > ニュース・イベント
  3. > ニュース
  4. > 電動上下動機能搭載 LED 照明装備 細隙灯顕微鏡 スリットランプ「SL-2000」発売

ニュース 2016年

電動上下動機能搭載 LED 照明装備 細隙灯顕微鏡 スリットランプ「SL-2000」発売

2016/12/01

 当社は、オリジナルの高性能スリットランプ「SL-2000(読み:エスエルニセン)」を発売いたします。


    
    販売名: スリットランプ SL-2000
    発売日: 2016年12月1日
    機器分類: 一般医療機器
    届出番号: 23B1X00023000167
 

 スリットランプは、細隙灯顕微鏡とも呼ばれ、医師が患者の眼に光をあて、拡大して観察するための機器です。スリットランプ検査では、両眼で見ることができるため、眼を立体的に観察することが可能です。当機は双眼部に立体視しやすいコンバージェンスタイプを採用しています。
 
 当機は、ハロゲンランプを採用した従来モデルに近い色温度のLED照明を光源として採用し、LED 特有の青白さを抑えた照明光を実現しました。また、観察光学系の解像度を高め、従来モデルのSL-1800 に比べて、よりクリアな立体視野を提供できるようになりました。

 新機能として、電動上下動機能を採用し、カメラなどの重い周辺機器を取り付けても、上下の操作を容易におこなうことができます。


 

ページの先頭へ