Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > 製品情報
  3. > 眼科医療分野
  4. > 検査機器
  5. > 屈折度測定装置/角膜曲率半径測定装置/眼圧測定装置
  6. > ハンドヘルドレフケラトメータ HandyRef-K
眼科医療

ハンドヘルドレフケラトメータ
HandyRef-K

ここから先のページは、日本国内の医療関係者を対象として当社の医療向け製品情報を提供しております。
国外の医療関係者、および一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、対象外の方は、閲覧をご遠慮ください。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

ハンドヘルドレフケラトメータ
  • ハンドヘルドレフケラトメータ
  • ハンドヘルドレフケラトメータ
  • ハンドヘルドレフケラトメータ

簡単をその手に!
“測りやすくてスピーディー”

特長

  • 病棟、往診などあらゆるシーンで活躍
  • 小児向け測定機能
  • 測定精度の向上
  • 充実の機能
  • 在宅医療や集団健診に便利なキャリングケース(オプション)

機能・性能

病棟、往診などあらゆるシーンで活躍


 

ベッド上で


 

待合室で


 

オペ室で



 

在宅医療で


 

集団健診で



小児向け測定機能


小児の固視をアシストする機能を装備しています。

・測定部から「森のくまさん」のメロディーが流れます。
 (測定中も継続して流れます)

・標準の風景チャートの他に子供用チャートとしてくまモンデザインまたは
 花の絵*1が選択できます。(購入時選択) *1 受注生産


 


 


測定精度の向上


シンクロ測定

アライメント開始からレフ測定を開始し、アライメントが合った瞬間のデータを表示するため、測定速度と精度が向上しています。


 

 

ピューピルゾーン方式のレフ測定

瞳孔内最大でΦ4mmゾーンの測定をおこないます。
瞳孔領域を通過する光を広範囲で測定することで、より自覚値に近い高精度な測定データを得ることができます。また、Φ2mmの小瞳孔でも測定可能です。


 

マイヤーリング方式のケラト測定

瞼の影響を受けにくいマイヤーリングで角膜曲率半径を測定します。(当社比)


 

傾き補正

測定部の傾きをセンサーが検出し、傾きを補正した乱視軸角度を表示します


 

キャリングケース(ポータブルスタンド付き)

在宅医療や集団健診に便利なキャリングケースもあります(オプション)


 

 

 
販売名 ハンドヘルドレフケラトメーター  HandyRef-K
機器分類 一般医療機器
番号 23B1X00023000166

関連製品

お問い合わせ

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

お問い合わせ

Webからのお問い合わせはこちら

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

ページの先頭へ