Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > ニデックの熱気球「プリズム号」
  3. > プリズム号について

ニデックの熱気球「プリズム号」

プリズム号について

2014年、ニデックはバルーンレースのパイロットである倉橋朋子氏と、2016年度までのスポンサー契約を締結しました。
虹をデザインした弊社社名入りの熱気球(名称:プリズム号)を提供するほか、地元、蒲郡市の出身であり、熱気球のレースにおいて、2013年度日本人女性1位の成績を持つ倉橋氏の活動のサポートを通じて、地域文化活動の活性化に貢献するとともに、社会の一員として社会の人々との交流を拡げていきます。

ニデックと気球

皆さんは、眼科でこの「気球の絵」を見たことはありますか?「気球の絵」は、ニデックの機器に使用されています。この絵は、目の検査をおこなうとき、患者様に遠くの一点を見ていただくためのものです。


 

プリズム号について


プリズム号は、空にかかる虹をイメージしたデザインです。虹は光の性質である分光によって発生しますが、光を分光する働きをするプリズムにちなみ「プリズム号」と名づけられました。
プリズム号の天頂部には赤色の円を描かれ、上から見ると日本の国旗のように見えます。ポーランドで開催された初の女性熱気球世界大会に出場した倉橋さんが、世界を舞台に活躍すること、プリズム号が蒲郡市から世界へ飛行することを願う気持ちからデザインしました。


 

倉橋朋子氏プロフィール


 

倉橋朋子(くらはし ともこ)

愛知県蒲郡市生まれ。熱気球パイロット歴18年。
普段は愛知県の熱気球同好会に所属し、岐阜の大垣エリアや三重の鈴鹿エリアで週末にフライト。競技エントリーは競技好きのメンバーと共に各地で開催される大会に年5回程度参戦。
2014年にポーランドで開催される第一回女性熱気球世界選手権出場予定。

日本気球連盟HP
新しいウィンドウで開きますhttp://www.jballoon.jp


ページの先頭へ