Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > ニデックの熱気球「プリズム号」
  3. > イベントレポート
  4. > 鈴鹿バルーンフェスティバル 2015

ニデックの熱気球「プリズム号」

鈴鹿バルーンフェスティバル 2015

日時 2015年11月21日(土)~11月23日(月)
開催場所 三重県鈴鹿市 鈴鹿川河川緑地・鈴鹿サーキット

このイベントは終了いたしました。多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました。

倉橋選手が「鈴鹿バルーンフェスティバル2015」に出場しました。

鈴鹿大会結果 17位 (参加気球数:28機)
ホンダグランプリ 総合4位 233ポイント

パイロット倉橋選手のコメント

「初日は一日風が強くフライトは中止となりました。2日目は午前のフライトで離陸後にメインで利用したいと考えていた風向きが無くなり、ゴールに近づくことができませんでした。また上空でパイロットがゴールを決めるタスクでもミスをしたことで、早々と諦めて着陸してしまったため、7タスク全ての得点が低い結果となってしまいました。最終日はPDG以外の3タスクはイメージ通りのアプローチができ、高得点を獲得しました。しかし大会前の順位は死守できず、ホンダグランプリの最終順位は4位で終わりました。もともとの弱点である、風向きなどの状況が悪くなったときにどう戦略をまとめるかが今後の課題です。

フライトでは鈴鹿山脈、伊勢湾、鈴鹿市街地、鈴鹿サーキットなどを上空から見ることができます。バルーンイリュージョンでは鈴鹿サーキットのコースに熱気球が並び、お客様はスタンドから見ていただくようになっており、最後に打ち上げられる花火とのコラボレーションもとてもきれいです。

会場となった鈴鹿川河川緑地では、鈴鹿サーキットのマスコット「ベルディ」がプリントされた熱気球や鯉やたこの形状をした熱気球など5・6機を用意し、一般のお客様に搭乗していただく係留を行っており、毎年朝早くから多くの方が来場されます。その他にも、鈴鹿サーキットでは熱気球教室など、家族連れでも楽しめるイベントがたくさん用意されています。」


 

 


 

 

ページの先頭へ