Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > ニデックの熱気球「プリズム号」
  3. > イベントレポート
  4. > 佐賀バルーンフェスティバル2016

ニデックの熱気球「プリズム号」

佐賀バルーンフェスティバル2016

日時 2016年10月28日(金)~11月6日(日)
開催場所 佐賀県佐賀市 嘉瀬川河川敷

このイベントは終了いたしました。多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました。

倉橋選手が「佐賀熱気球世界選手権2016」に出場しました。


佐賀熱気球世界選手権結果 9位 (参加気球数:26機)
ホンダグランプリ 総合順位10位

パイロット倉橋選手のコメント

今回は世界選手権に出場される、リトアニアのタダスさんにアイリス・バルーン・チームのパイロットとして出場していただきました。初日は天候不良で一日キャンセルでしたが、3日間で2フライト7タスクで、佐賀大会は9位で、ホンダグランプリの総合成績は10位となりました。(1フライトは同乗したが、あとはチェイス2のドライバーとしてクルーとして参加。)

離陸等に使われる河川敷の会場は、世界選手権大会の為、全てのエリアに芝が植えられて整備されていました。ホンダグランプリ期間中に世界選手権出場者の公式練習日にもあてられ、30日には時間をずらしフェスタ参加機も含め100機近くの熱気球が飛ぶ光景は壮観でした。週末には、たくさんの観客が会場の河川敷スタンドを埋め尽くし、たくさんの応援をいただきました。
電車の臨時駅も設けられ、車以外にも訪れることができ、熱気球の競技観戦以外でも様々なブースで楽しめるようになっています。
また、佐賀駅近くに新しく佐賀ミュージアムという記念館が10月からオープンし、熱気球に関する情報満載で是非訪れていただきたい名所となっています。有明海、黄金色に輝く稲の群、佐賀市内を囲む山々と上空では素晴しい景色もまた魅力にあふれています。


 

 

ページの先頭へ