Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > ニデックの熱気球「プリズム号」
  3. > イベントレポート
  4. > チューリップバルーン2018

ニデックの熱気球「プリズム号」

チューリップバルーン2018

日時 2018年4月14日(土)~4月15日(日)
開催場所 富山県砺波市 中村グラウンド

このイベントは終了いたしました。多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました。

倉橋選手が「チューリップバルーン2018」に出場しました。

パイロット倉橋選手のコメント

〔大会に参戦して、振り返り、今後の課題等〕
初日は、HNH(ヘア・アンド・ハウンズ)というオフィシャルが用意した気球が会場から離陸し、5分後以降に離陸して追いかけ、ヘアの気球が着陸した場所に展開されたターゲットを目指すという競技を2タスク実施しました。地上は北東、上空はだんだんと南成分が入り南東風、上下しながら調整し追いかけましたが、ターゲットより北側に振りすぎて50メートルの測定範囲に両方とも入れませんでした。
〔その他大会概要〕
毎年、春と秋の年2回開催されています。春はチューリップ公演で5月の連休まで開催されるチューリップフェア直前の4月に開催、公演はオープン前ですがカラフルなチューリップ畑が点在し春を装っています。秋の砺波野は、遠くの山々と散居村の風景がとても美しい時期となります。熱気球グランプリと違い、のんびりとしたローカル大会ではありますが、参加するチームは、関東や九州からも毎年のように参加される方がいて毎回30機を越える人気の大会です。少し足を伸ばせば楽しめる観光地や温泉街も多く、熱気球ウォッチング以外にもとても魅力あふれるエリアの一つです。


 

ページの先頭へ