Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > ニデックの熱気球「プリズム号」
  3. > イベントレポート
  4. > 熱気球グランプリ第4戦 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

ニデックの熱気球「プリズム号」

熱気球グランプリ第4戦 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

日時 2018年10月31日(水)~11月4日(日)
開催場所 佐賀県佐賀市 嘉瀬川河川敷

このイベントは終了いたしました。多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました。

倉橋選手が「2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」に出場しました。

パシフィックカップ結果 59位 (参加気球数:67機)
日本選手権 39位 (参加気球数:42機)
ホンダグランプリ 総合順位 暫定16位

パイロット倉橋選手のコメント

 佐賀大会出場は4回目です。午前中は毎日フライトできましたが、午後は風が強く全てキャンセルでした。競技としては、全般にアプローチがいまひとつ近づけないことが多かったです。その中で、♯2FINと♯11JDGは上手くできグランプリポイントを獲得できました。最終戦の鈴鹿BFは精度の高いアプローチを心がけたいです。

大会概要

 毎年海外からの選手が多く参加する大会で、フェスタ参加やシェイプ参加数を合わせると100機を越える国内最大級の熱気球大会となります。今年も、嘉瀬川河川敷の長い土手を埋め尽くすほどの大勢の観客が毎日訪れ、大空に舞うカラフルな気球を見ていただくことができました。河川敷の対岸では、早朝から川面に写る一斉離陸の気球の写真を撮る為に場所を陣取っているカメラマンもたくさんいて、SNSなどで素敵な写真がたくさん紹介されています。大会期間中にはバルーンが着陸するまで追いかけてきて選手のサインを集めている子供達に会うこともあります。
 昨年もご紹介しましたが佐賀駅近くに佐賀バルーンミュージアムという、日本での熱気球の活動や、熱気球を知る為の情報満載の施設があり、子供から大人まで楽しめ、更に気球グッズもたくさん用意されています。このイベント時のみに臨時に設置されるJRさがバルーン駅を利用すれば、競技観戦はもちろん、競技がキャンセルになっても物産展や様々なブースの店舗を朝早くから夜遅くまで、家族連れからお年よりまで色々と楽しめるようになっています。
 フライトエリアとしても佐賀市内を囲む山々や有明海等景色は素晴しいです。海や山の幸にも恵まれており、是非一度国内最大級の大会で熱気球ウォッチングして感動していただきたいです。


 

 

ページの先頭へ