Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > 眼科クリニックレイアウトモデル
  3. > 検査室

眼科クリニックレイアウトモデル

検査室

オートレフケラトメータ・非接触眼圧計コンビネーションモデル オートレフケラトメータ・非接触眼圧計コンビネーションモデル

主要検査項目のレフ、ケラト、眼圧を1台で測定する複合器です。お体の不自由な患者様が移動せずに測定が可能であるため、「患者様にやさしい」モデルです。

測定機能は単体機と同等の性能を持ち、使いやすさと高精度を兼ね備えています。

非接触眼圧計/非接触角膜厚計(ノンコンタクト トノメータ/パキメータ) 非接触眼圧計/非接触角膜厚計(ノンコンタクト トノメータ/パキメータ)

非接触の眼圧計と角膜厚(パキメトリー)の同時測定が可能なコンビネーションモデルと眼圧測定機能のみのスタンダードなモデルの選択ができます。コンビネーションモデルは測定した角膜厚から眼圧補正値を自動補正計算することが可能です。レーシックを受けられた患者様などに効果が期待されます。また角膜厚測定はコンタクトレンズ長期装用による角膜厚の変化が確認可能と、先生方からのご要望を形にした新しい提案です。角膜厚測定機能の無いモデルは他の器械で測定した角膜厚の値で眼圧補正計算が可能です。

オートレフケラトメータ/オートレフラクトメータ オートレフケラトメータ/オートレフラクトメータ

スタイリッシュなデザインは、検査空間で存在感を増します。全てのモデルでマルチポイントエリア測定を実現し、累進多焦点レンズの測定がスピーディーになりました。

角膜内皮細胞撮影装置 角膜内皮細胞撮影装置

中心及び、傍中心の角膜内皮細胞を撮影する機能を有する角膜内皮撮影解析装置です。傍中心撮影は中心に細胞が少ない場合に有用な情報が得られる場合があります。また、高速「2秒解析」で、よりスムーズな検査を実現します。

手持ちオートレフケラトメータ/オートレフケラトメータ 手持ちオートレフケラトメータ/オートレフケラトメータ

小さいお子様やベッドで横になっている患者様の測定、手術中のケラト測定に有用です。キャリングケースがポータブルスタンドに変化するユニークなオプションもあり、集団健診にも活用できます。

「ケラト測定機能」の有無で選択ができます。

液晶視力表/省スペース視力表 液晶視力表/省スペース視力表

視力表は患者様がクリニックで一度は目にするものです。液晶視力表は眼科のイメージが変わるようスタイリッシュなデザインを採用しました。使わないときは美しい写真や絵などを表示する機能を持ち、単なる視力表の枠を超えた新たな価値を創造します。多彩な指標提示機能を持ち、立体視や斜視のチェックなど多機能視力表の一面も持ち合わせています。

省スペース視力表は、本体から90cmの距離で、従来の5m視力表と同等の検査結果が得られます。検査スペースの有効利用や、コンタクト室に追加設置など用途は豊富です。また、日光の影響を受けにくく、安定した検査環境を提供いたします。こちらも多彩な機能を持ち、立体視、斜視など特殊検査専用としても導入いただけます。

オートレンズメーター オートレンズメーター

スタイリッシュなデザインは、検査空間で存在感を増します。全てのモデルでマルチポイントエリア測定を実現し、累進多焦点レンズの測定がスピーディーになりました。

角膜形状/屈折力解析装置(トポグラファ/ウェーブフロントアナライザ) 角膜形状/屈折力解析装置(トポグラファ/ウェーブフロントアナライザ)

角膜トポグラフィと収差解析(Wavefront解析)、瞳孔計など多彩な測定・解析機能を持つ装置です。診断をサポートするソフトウェアも用意しており、屈折矯正手術、白内障手術、コンタクトレンズ処方などさまざまな用途でご使用いただけます。特に眼内レンズの球面/非球面眼選択、乱視矯正用眼内レンズ軸調整など新たな用途で評価されています。

システム検眼機 システム検眼機

スピーディかつ正確な検査を省スペースで実現し余裕の快適空間を演出します。視標と特殊レンズの連動、検査のプログラム化でより高度な視力・視機能検査をアシストします。電子カルテや部門システムなどに自覚視力データを転送することも可能です。テーブルタイプ、オートレフの搭載有無など用途に合わせたシステム構築が可能です。

電動光学台 電動光学台

各種検査装置を載せるためのテーブルです。車いす対応、キーボードトレイ付きなど、目的、用途に合わせて選択いただけます。 特に車いす対応の光学台は「患者様にも十分な配慮」をコンセプトに開発したユニバーサルデザインを採用しています。 車いすに乗った状態のまま無理のない姿勢で検査が受けられるためスムーズな検査を実現します。


ページの先頭へ