Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > ニュース・イベント
  3. > イベント情報
  4. > 第123回日本眼科学会総会

イベント情報 2019年

第123回日本眼科学会総会

第123回日本眼科学会総会は、盛況の内に終了いたしました。
多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました。

 4月18日(木)から東京国際フォーラムで開催される「第123回日本眼科学会総会」に、当社も出展いたします。今回よりブースデザインを一新し、平成最後となる新製品や近日中に発売を予定している製品も含め、豊富なラインアップにて展示をいたします。進化し続けるニデック製品を、ぜひ実際にお試しください。
多くの先生方、スタッフの皆様方のご来場をお待ち申し上げます。

学会概要

期間2019年4月18日(木)~4月21日(日)※展示は20日(土)まで
会場東京国際フォーラム

 

展示製品

新製品

・眼科用ヤグレーザ手術装置 YC-200 S plus
 -SLTモード搭載モデル
イエロースキャンレーザ光凝固装置 YLC-500 Vixi™
 -低出力モード対応ソフトウェア(オプション)搭載モデル【新製品】
白内障/硝子体手術装置 Fortas® (白内障・硝子体兼用タイプ、キセノンランプ)
 -Bi-Bladeカッター27G(オプション)追加【新製品】
 -トロカールセット(23/25/27G)追加【新製品】
ゴニオスコープ GS-1
 -360°隅角カラー撮影
オートレフケラトメータ ARK-F
 -マルチスタイルレフ

注目製品

・白内障手術装置 Cube α【近日発売】
 -縦振動、横振動(ねじれ振動)が制御可能なGyro機能搭載
省スペース自動検眼システム TS-310
 -眼科向けモデル【近日発売】

その他展示製品

<手術機器>
・ワンピースアクリル・プリセットIOLシステム SZ-1/ SZ-1C
Rumex手術器具(27G対応)
・涙道チューブ PFカテーテル /PFカテーテルⅡ

<診断関連機器>
光干渉断層計 RS-3000 Advance 2(OCT-Angiography搭載(オプション))
デジタルメディカルスコープ VersaCam®α

<屈折/前眼部関連機器>
オートレフケラト/トノ/パキメータ TONOREF®lll
負荷調節レフ ARK-1s+調節機能測定ソフトウェア AA-2
ハンドヘルドレフケラトメータ HandyRef-K
オートレンズメータ LM-7P
瞳孔間距離計 PM-700
オルソケラトロジーレンズ ブレスオーコレクト®
車いす対応電動光学台 OT-600BF

<ソリューションシステム>
医療情報システム NAVIS®-AZU
診療所向け電子カルテシステム NAVIS®-CL
手術動画管理システム OPELIO one

ニデック共催セミナーのご案内

モーニングセミナー2

テーマ 「新たなる画像診断で眼科診療を考える!~広角眼底撮影と360度隅角カラー撮影~」
日時 2019年4月19日(金) 7:45~8:45
会場 第4会場(東京国際フォーラム Bブロック5F ホールB5(1))
座長 坂本 泰二 先生(鹿児島大学医学部眼科学教室 教授)
平形 明人 先生(杏林大学医学部眼科学教室 主任教授)
演者 園田 祥三 先生(鹿児島大学医学部眼科学教室 講師)
北 善幸 先生(杏林大学医学部眼科学教室 講師)

共催セミナーのご案内(PDF)はこちらからご覧ください。


ファイルイメージ

共催セミナーのご案内(PDF/1MB)


多くの先生方、スタッフの皆様方のご来場をお待ち申し上げます。


学会展示情報は Ophtalmo@Cafe(眼科医様向け会員制サイト)でもご案内しています。


 

ページの先頭へ