Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > ニュース・イベント
  3. > ニュース
  4. > オート無散瞳眼底カメラ AFC-210が国内の販売認証取得

ニュース 2007年

オート無散瞳眼底カメラ AFC-210が国内の販売認証取得

2007/01/26

平成19年1月22日、株式会社ニデック(本社:愛知県蒲郡市、代表取締役社長:小澤秀雄) の新製品オート無散瞳眼底カメラ(AFC-210)が国内の販売認証を受けました。

今回認証を受けたオート無散瞳眼底カメラは、解像度が1280万画素とカラー眼底カメラの中で最高峰の画質を有し、撮影画像を拡大しても画質が落ちず、疾患を確実に確認することができます。

また、オート機能の充実により操作性が高く、初めて器械を操作する方でも経験者と同等の眼底写真を撮影することが可能です。

さらに、各種画像処理機能として、すでに多くの大学・総合病院やクリニックでご好評いただいている眼科ファイリングシステム NAVISの技術を凝縮した“NAVIS-Lite”を標準装備し、高機能デジタルファイリングを実現します。

デジタル化時代の最高峰の眼底カメラを目指し、眼科・健診市場において、3年後、国内外で2000台販売を目標に普及を図って参ります。


ページの先頭へ