Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > ニュース・イベント
  3. > ニュース
  4. > 瞳もアンチエイジング!待望の着色アクリル眼内レンズ Nex-Acri AAを新発売

ニュース 2007年

瞳もアンチエイジング!待望の着色アクリル眼内レンズ Nex-Acri AAを新発売

2007/02/07

平成19年2月5日、株式会社ニデック(本社:愛知県蒲郡市、代表取締役社長:小澤秀雄)は、 着色アクリル眼内レンズNex-AcriAA(ネックスアクリ エイエイ)を発売しました。

Nex-AcriAAは、着色レンズを使用して、目に有害な紫外線だけでなく、 可視領域の短波長光もカットし、網膜への光障害のリスクを低減するものです。

本来、人の水晶体は加齢とともに黄色みを帯びます。このため白内障手術後、色覚の違いを訴える患者様がいらっしゃいますので、Nex-AcriAAはこの着色レンズにより、程よく自然な見え方を実現しています。 また、他社との差別化として、ディオプター(レンズ度数)によるレンズの厚み変化を押さえることで色の濃さを均一にし、20歳の快適な視機能を目指した設計をしています。

白内障手術は、今や国内で年間100万眼の施術実績があり、着色レンズによる効果については大きな期待が持たれております。 ニデックは、今後、国内における半数以上の白内障手術にこの着色眼内レンズが使用されることを予想しており、初年度15万枚の発売を目標としています。

瞳にもアンチエイジング!
ニデックは、より豊かな人生に、快適な視覚を贈ります。

■ 製品情報 着色アクリル眼内レンズNex-AcriAA

ページの先頭へ