Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > ニュース・イベント
  3. > ニュース
  4. > 2008年 第4回 スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・山形に協賛

ニュース 2008年

2008年 第4回 スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・山形に協賛

2008/03/13

株式会社ニデック(本社:愛知県蒲郡市、代表取締役社長:小澤秀雄)は、 平成20年3月7日〜3月9日に開催された、2008年 第4回 スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・山形において、眼の検査機器、眼鏡レンズ加工機器などを無償貸与し 、また社員がボランティアとして会場運営に参加しました。

スペシャルオリンピックス(SO)は、知的発達障害のある人たちに継続的なスポーツ活動を提供する国際的なスポーツ組織です。 本大会は日本国内の地区組織が参加する国内大会で、山形市総合スポーツセンターを中心に、4会場で開催され全国各地からおよそ1,000名のアスリート、コーチ等と3,000名の大会役員、スタッフ、ボランティアが参加して盛大に開催されました。



アスリートの健康をチェックする「ヘルシー・アスリート®・プログラム」会場内の「オープニング・アイズ」コーナーでは、アスリートの眼の健康チェックが行われ、適切な眼鏡や、サングラス、ゴーグルが必要なアスリートに提供されました。 ニデックは検査から、眼鏡レンズ加工に至るまでの各種機器を提供するとともに、クリニカルディレクター(ヘルシー・アスリート®・プログラムを行う医療専門家)の指導の下、ボランティアとして参加しました。

株式会社ニデックはこれからも、“Eye & Health Care”を事業領域に、 人々の健康を守る企業として社会貢献活動に尽力して参ります。


ページの先頭へ