Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > ニュース・イベント
  3. > ニュース
  4. > 電動インテリジェントブロッカー Ice 900を発売

ニュース 2009年

電動インテリジェントブロッカー Ice 900を発売

2009/11/09

 

当社は、レンズ加工の可能性がさらに広がる「インテリジェントブロッカー Ice 900」を発売いたしました。

操作性・高精度・視認性を追求し、多様化するレンズに対応。単にレンズへのブロッキング(軸打ち)を高精度におこなうだけでなく、レンズエッジャーにセットするまでの前工程を、簡単かつ高い精度でおこなうことができます。 NIDEKパターンレスエッジャー Lex 1000シリーズ / Le 1000シリーズやマルチファンクションエッジャー ME-1000シリーズとの組み合わせで、レンズ加工の可能性や楽しさがますます広がります。

今回のIce 900の発売により、当社の軸打ち機は、マニュアルブロッカーのCE-9インテリジェントブロッカーのIce 1000 Ice 900(新発売) ICE mini+の4モデルとなり、ご使用目的・ご予算に合わせてお選びいただきやすくなりました。

Ice 900は、ヨーロッパなどの先進国ですでに主流となっているインテリジェントブロッカーの利便性や精度の高さを眼鏡マーケットに広くアピールし普及させることを目指して、高機能&低価格モデルとして開発されました。

レンズエッジャーがますます進化した現在でも、軸打ち機は依然マニュアルという眼鏡店様が多い中で、レンズ加工に革新を引き起こすモデルの登場です。


<Ice 900の特長>

  • 電動ブロッキングシステムにより、作業者による違いがなく、高い精度で軸打を実現。一定の圧力でブロックすることにより、レンズのコート面にも優しく安心です。
  • 上面基準のレンズクランプ機構により、レンズのブロック面を常に水平に保ちます。超撥水コート(防汚コート)レンズへのブロッキングでもスリップすることなく、正確な軸打ちが可能です。
  • 型板やダミーレンズの外形形状を測定(水平軸補正機能搭載)するだけでなく、ツーポイントフレームの穴位置まで自動測定する自動穴位置測定機能を搭載。ツーポイント加工がますます簡単になります。
  • 顔や目の写真が映ったサンプル画面上で、実際の顔をイメージしながらタッチペンを使用して玉型を自在にデザインできる玉型変形機能を搭載。 累進レンズの近用部切れへの対策や、デザイン変更が可能です。
  • 2台以上のレンズエッジャーと連動させることが可能。 大規模なラボ加工システムにも対応します。
  • 本体に定型玉型・JOBデータ(加工データ)を約30,000件保存可能。 データ管理・検索機能が充実。
  • ご使用場所や作業者に合わせて画面角度が4段階変更できるチルト機能付き液晶タッチディスプレイ。
  • 加工データや数値入力はタッチ画面での入力のほか新開発:ツインジョグダイヤルでも簡単・スピーディーにおこなえます。 他にも操作画面デザイン、アクセサリートレイ等、お客様の「使いやすさ」「分かりやすさ」を追求しました。
  • 外形寸法/重量: 256(W)×367(D)×352(H)/8kg

ページの先頭へ