Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > ニュース・イベント
  3. > ニュース
  4. > フランス眼鏡雑誌のアンケートでニデックのLex 1000がPont d'Argent(ポン・ダルジョン)賞を受賞

ニュース 2010年

フランス眼鏡雑誌のアンケートでニデックのLex 1000がPont d'Argent(ポン・ダルジョン)賞を受賞

2010/06/10

当社の眼鏡店向け製品 パターンレスエッジャー:Lex 1000が、 フランスの眼鏡雑誌が実施した眼鏡店向けのアンケート(製品の人気投票)で、" Pont d'Argent"(ポン・ダルジョン)賞を受賞しました。

このアンケートは、眼鏡雑誌"Inform'Optique"が9000人の眼鏡店従事者に対して実施し、 約700人から回答を得ているものです。その結果、Lex 1000が投票獲得数で2位となり銀賞に 選ばれました。この表彰は2年に一回実施されており、当社製品の受賞は、2006年 のマルチファンクションエッジャー:ME-1000(銀賞)、2008年のオートレフケラトメータ :ARK-530A(金賞)に続き3回連続となります。

パターンレスエッジャー Lex 1000


Lex 1000は、眼鏡用レンズをフレームの形状に合わせて加工する"レンズエッジャー"で、 近年人気の高い"ハイカーブレンズ"(一般的なレンズよりカーブの度合いが強くスポーツ グラスなどに使われることが多いレンズ)の加工に対応していることが特長です。 また、オプションのオートドリリングユニット:Lex Drillを導入することで、 レンズへの穴あけ加工も可能となります。必要性に応じてユニットを追加できる柔軟性が、 お客様から高く評価されています。

3回連続の受賞は、当社製品が欧州のお客様から幅広く評価されている結果と受け止めております。 当社は、今後も国内外のお客様の声を活かし時代のニーズに合った製品開発を進めてまいります。

製品情報 : パターンレスエッジャーLex 1000

Pont d'Argent賞のプレートと当社フランス子会社社員


ページの先頭へ