Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > ニュース・イベント
  3. > ニュース
  4. > 眼科用医療機器メーカーと販売代理店契約の締結を合意

ニュース 2013年

眼科用医療機器メーカーと販売代理店契約の締結を合意

2013/10/31

当社は、眼科用医療機器メーカーであるソフトケア有限会社(本社:福岡県福津市、代表取締役社長:安藤静子)と、 眼撮影装置 レーザスペックルフローグラフィー LSFG-NAVI(以下LSFG-NAVI)の販売代理店契約を締結することに合意しました。

ソフトケア有限会社のLSFG-NAVIは、眼底の血流状態を測定し、画像化する装置です。 眼は、血管を直接観察できる唯一の器官であり、眼科医療機器分野のリーディングカンパニーである当社が、 国内の総代理店となることで、眼科医療の可能性を拡げる一助となると考えております。

本製品の正式販売は、年内を予定していますが、10月31日から11月3日にかけて、横浜でおこなわれる第67回日本臨床眼科学会の当社ブースにてLSFG-NAVIを展示いたします。

当社は、今後もより一層、眼科医療の発展に貢献できるよう、新技術の研究と医療の可能性追求に、積極的に努めてまいります。

<参考資料>

LSFG-NAVIについて

LSFG-NAVIは、レーザ光の反射散乱を利用して、眼底の血流状態を測定し、リアルタイムで画像化する装置です。

LSFG-NAVI

販売名:レーザスペックルフローグラフィー
LSFG-NAVI
機器分類:管理医療機器
認証番号:220AGBZX00001000

LSFG-NAVIについての詳細は、Webサイトをご参照ください。
http://www.softcare-ltd.co.jp/index.php/products/10-medical-appliances/14-prod-lsfg-navi.html

ソフトケア有限会社について

ソフトケア有限会社は、1995年に九州工業大学教授の藤居仁氏が、同大学で研究してきた血流画像化技術を基に、医療診断装置の開発を目的に設立されました。 眼科用医療機器製造を手掛け、LSFG-NAVIのほか、動物眼用血流画像化装置「LSFG-MRC」、皮膚血流画像化装置「LSFG-ANW」を製造しています。
ソフトケア有限会社についての詳細は、Web サイトをご参照ください。
http://www.softcare-ltd.co.jp


ページの先頭へ