Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > 製品情報
  3. > 眼科医療分野
  4. > 検査機器
  5. > 超音波診断/測定装置
  6. > 超音波画像診断・眼軸長/角膜厚測定装置 US-4000
眼科医療

超音波画像診断・眼軸長/角膜厚測定装置
US-4000

ここから先のページは、日本国内の医療関係者を対象として当社の医療向け製品情報を提供しております。
国外の医療関係者、および一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、対象外の方は、閲覧をご遠慮ください。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

超音波画像診断・眼軸長/角膜厚測定装置
  • 超音波画像診断・眼軸長/角膜厚測定装置

All in One
1台でBモード、Aモード、パキメトリーの3つの
診断支援/測定機能を搭載

特長

  • 3つの診断/測定機能を備えた3in1モデルと、Bモードモデル(Aモード、パキプローブオプション)を用意
  • Bモード:動画記録モード、カラースケール断層表示
  • Aモード:新しいアルゴリズムの採用で、眼軸長測定の精度向上とスピードアップを実現
  • パキメトリー:6種類のマップ表示、2種類の測定モードを搭載
  • 小型で診療デスクでも場所をとらず設置可能
  • タッチパネルで簡単操作
  • 電子カルテやファイリングシステムに適したデータ転送機能を搭載

※ Bモードモデルではオプション

機能・性能

Bモード測定

高解像度

400ライン、256階調の高解像度を実現しました。アベレージング画像(加算平均)機能により、なめらかな断層像を取得可能です。

動画再生機能

フリーズ直前の測定状態が動画で20秒間再生可能です。適した画像の取り出しに有用です。

表示機能

カラースケール表示や、利得曲線の変更が可能で観察したい部分を強調することが可能です。


 

Aモード測定


高速眼軸長測定

新しいアルゴリズムの採用で、眼軸長測定の精度向上とスピードアップ(0.6秒/10データ)を実現しました。

多様な症例に対応

測定眼(水晶体有無など)/測定モード(オート/セミ/マニュアルなど)/成熟白内障/検出レベル
4つのボタン設定で多様な症例に対応しました。

IOL計算機能

3種類のIOL計算結果を同時表示します。
6種類の計算式による結果が同時比較可能です。
眼軸長に応じたIOL計算式の自動選択が可能です。


 

パキメータ


屈折矯正手術や緑内障診断に欠かせない角膜厚測定機能を搭載しました。

45°プローブ

顕微鏡下でも容易に測定可能な45°プローブを採用

マップ表示機能

6種類のマップ表示、2種類の測定モードを搭載しました。

眼圧補正計算機能

測定角膜厚をもとに他機器(圧平式眼圧計)で得た眼圧の修正眼圧値を算出することができます。
※得られた結果は参考値です。


 

画像転送機能


患者データをLANやUSBフラッシュメモリーなどで簡単に取り出し可能です。バーコードリーダー接続により、患者のID入力がキーボードなしで可能です。

オートカット式内蔵プリンター

Bモードイメージ、Aモード波形、IOL計算結果、角膜厚測定結果を印刷可能です。


 


USシリーズ機能比較表


機能/機種US-4000
(3in1モデル)
US-4000
(Bモードモデル)
US-500
Bモード-
Aモード△(オプション)
パキメトリー△(オプション)△(オプション)
販売名 US-4000 エコースキャン
機器分類 管理医療機器/特定保守管理医療機器
番号 219AABZX00222000

関連製品

お問い合わせ

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

お問い合わせ

Webからのお問い合わせはこちら

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

ページの先頭へ