Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > 採用情報
  3. > 新卒採用情報
  4. > 先輩社員のメッセージ
  5. > 電気設計担当 金原健太 (2015年入社)

新卒採用情報

先輩社員のメッセージ 電気設計担当 金原健太 (2015年入社)

新しいことを覚えるのが楽しい!!

電気設計担当
機器設計部 電気設計課

金原 健太

2015年入社

開発系

仕事の内容

眼科医療装置や眼鏡検査・加工機の電気設計担当として、光学・機械機構を動作させる為のメイン基板設計や電気部品を動かすための周辺基板・ハーネスの設計をしています。主な業務内容は、回路設計、FPGA設計、EMC(電磁波ノイズ)や電気安全性試験の電気検証などをおこなっています。仕事では、使用している部品(IC、LED、モーター等)について代理店やメーカーに問い合わせたり、社外で製品試験を実施するなど、社内外を問わず、多くの方と協力しながら製品開発に携わっています。

職場の雰囲気

幅広い年齢層が集まり、困ったことがあればすぐに相談に乗ってくれる職場です。仕事では、専門的な知識や経験が必要となることが多く、行き詰まってしてしまうこともよくあります。そんな時、周囲の上司や先輩に相談すると、丁寧にわかるまで何度も教えてくれます。また、定期的に課内で開かれる相談会では、日頃の業務で感じている疑問や提案などを話し合い、情報共有しています。最新技術・知識の習得の為であれば、社内外のセミナーや学会にも参加できます。

入社の決め手

学生時代は光エレクトロニクスの研究室に所属していました。そこでレーザなどの技術を知り光技術に関わる仕事がしたいと思いました。研究室の先輩に紹介され、ニデックの会社説明会に参加した際に、先輩社員の話を聞いて成長できそうと感じたこと、働いているイメージができたことが決め手となりました。入社後は電気設計の担当ではありますが、もともと興味のあったレーザをどのように制御するかという、学生時代とは違う視点でレーザに関わってます。

みなさんへメッセージ

「最新技術・情報を知っている」というのは電気設計にとても重要な事です。その力をつけるには、世の中で起きている様々なことに興味を持ち、調べることが必要だと思います。まずはいろんなことを調べたり・経験することで、就職活動のヒントが見つかったり、将来意外な形で役に立つこともあると思います。また、没頭できる趣味があるととても助かります。就職活動中は忙しいと思いますが、リフレッシュも大切です。是非、様々なことに挑戦して、本当にやりたいことを見つけてください。

ある1日のスケジュール
8:25 出社・ラジオ体操・朝礼
ラジオ体操後、全社連絡の為、朝礼に参加します。
9:00 メール処理
自席に戻り、メールをチェックします。
9:30 基板外注先と連絡・検図
回路基板は、社外の外注先で作成されます。
設計した回路図データを送ると、外注先から部品の配置データなどが届くので、そのチェックをおこないます。
この過程でいかに外注先と意思疎通を図り、より良い回路にしていくかが品質にとても影響します。
12:00 昼食
同期社員と昼食。社外で食事をするときもあります。
13:00 部品メーカーと打ち合わせ
常に最新技術・情報を得るために、各部品メーカーや代理店の方と積極的に打合せをおこない、情報収集しています。
14:00 チームミーティング
仕事の進捗確認や意見交換を定期的に実施します。
15:00 試作基板製作・評価
設計した回路基板が外注先より納品されると、まずは思い通りに動作するか評価をおこないます。
オシロスコープやテスターなどの計測器で各電気信号をチェックしていき、回路設計時のシミュレーションとの比較なども評価します。
設計した基板が思い通り動作できた時、とても達成感が得られます。
19:00 退社
測定データの整理や報告書を作成し、帰宅します。
設計に必要なデータを確認する金原。正常に動作させるため、慎重な作業が求められます。

ページの先頭へ