Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > 製品情報
  3. > 眼科医療分野
  4. > 診断機器
  5. > 光干渉断層計(OCT)
  6. > 眼底カメラ付き光干渉断層計 Retina Scan Duo™
眼科医療

眼底カメラ付き光干渉断層計
Retina Scan Duo™

ここから先のページは、日本国内の医療関係者を対象として当社の医療向け製品情報を提供しております。
国外の医療関係者、および一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、対象外の方は、閲覧をご遠慮ください。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

眼底カメラ付き光干渉断層計
  • 眼底カメラ付き光干渉断層計
  • 眼底カメラ付き光干渉断層計
  • 眼底カメラ付き光干渉断層計

それはOCTと眼底カメラの二重奏

特長

  • OCT+眼底カメラ(カラー/FAF*1)の機能を一台に搭載
  • 高画質な撮影が可能
  • オート機能やタッチパネルによる簡単操作
  • 多彩な機能により、撮影や診断をサポート

機能・性能

コンビネーション

OCT+眼底カメラ(カラー/FAF*1)の機能を一台に搭載
*1 標準モデルとFAF機能付きモデルの2モデルを用意



 

OCT


 

眼底カラー


 

眼底自発蛍光(FAF)


※画像は同一眼ではありません


高画質


OCTにスーパーファインモード、眼底カメラに1,200万画素のイメージセンサを採用し、高画質な撮影が可能

簡単操作

3Dオートトラッキング+オートフォーカス+オートショットによる簡単自動撮影
本体操作画面にタッチパネルを採用し、操作性を向上


多彩な機能でOCT撮影をサポート


プロモード*2は撮影中に固視灯の位置やOCTの撮影位置など詳細な変更が可能
*2 操作モードはプロモードと簡易モードから選択可能


 

本体操作画面(プロモード)


 

本体操作画面(簡易モード)



 

プロモード撮影動画


 

簡易モード撮影動画



多彩な機能で眼底撮影をサポート


撮影ナビ
・パノラマ撮影
・ステレオ撮影

画像処理
・レッドフリー表示
・数値計測

En face

黄斑マップ撮影で取得した画像を4つの層をベースとした面の画像観察ができます。
網膜各層の特徴的な変化を確認するのに活用できます。


 

多彩なレポートで診断をサポート


 

黄斑マルチ


 

黄斑マップ(3D)


 

黄斑マップ(緑内障)*3



 

乳頭マップ


 

黄斑マップ(En face)


 

隅角*4


*3 長眼軸長正常眼データベース(オプション)による解析結果で背景色をパールオレンジに切り替えて表示させています
*4 撮影には、前眼部観察用アダプタ(オプション)が必要です

長眼軸長正常眼データベース(オプション)

国内外で収集した「長眼軸長非疾病眼のデータ」を元に黄斑部の網膜を3次元測定し、黄斑疾患及び緑内障の診断のために必要な網膜厚、神経節細胞複合体厚などの正常眼データベースを搭載しました。


 

 

正常眼データベース(眼軸長補正なし)


 

長眼軸長正常眼データベース(眼軸長補正あり)

販売名 光干渉断層計 RS-330
機器分類 管理医療機器/ 特定保守管理医療機器
番号 226AABZX00145000

関連製品

お問い合わせ

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

お問い合わせ

Webからのお問い合わせはこちら

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

ページの先頭へ