Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > 製品情報
  3. > 眼鏡機器分野
  4. > 検査/測定機器
  5. > レンズメータ
  6. > オートレンズメータ LM-1800PD / 1800P
眼鏡機器

オートレンズメータ
LM-1800PD / 1800P

ここから先のページは、日本国内の医療関係者を対象として当社の医療向け製品情報を提供しております。
国外の医療関係者、および一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、対象外の方は、閲覧をご遠慮ください。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

オートレンズメータ
  • オートレンズメータ
  • オートレンズメータ

オートレンズメータの最高位モデル
見やすいカラー液晶、累進レンズ測定もスピーディー

特長

  • 108ポイントマルチポイントエリア測定
  • 近用部ワイド測定
  • インターフェイスの充実
  • 5.7インチ高精細カラーLCDタッチパネル画面
  • 「歪みチェック機能」搭載
  • 新機能「Green透過率測定機能」搭載

機能・性能

108ポイントマルチポイントエリア測定

好評の108ポイントマルチポイントエリア測定により、正確な測定結果が瞬時に得られます。 累進レンズも自動判別するため、すばやく測定可能です。


累進レンズ自動判別機能


レンズを載せるだけで、単焦点レンズか累進レンズかを「マルチポイントエリア測定機能」が自動判定します。あとは画面ガイドに従って操作するだけで累進レンズも素早く測定可能です。


近用部ワイド測定


レンズアシストテーブルにより、近用部の測定範囲が大幅に拡大し、 眼鏡下端近くの近用部でもレンズテーブルに眼鏡をセットしたまま測定可能です。


累進帯詳細測定機能(LM-1800PDのみ)


加入度数測定時、加入度数の変化状態をグラフで表示します。さらに累進帯延長(加入開始位置から近用部確定位置までの距離)と累進帯幅を測定できます。


ワイドなプリズム測定範囲


強度数になるほど累進レンズ近用部のプリズム値は大きくなり、今までのオートレンズメータでは測定が困難でした。マルチポイントエリア測定はプリズム測定範囲が広く、高度数の累進レンズの測定も安心です。
プリズム屈折力範囲:0~20Δ

プリズムレイアウト機能

印点作業が難しいプリズム処方も、印点したいプリズム量を入力して、あらかじめターゲット位置を変更するだけで、あとは通常の印点作業と同じです。
「プリズムレイアウト機能」がプリズム処方の印点作業をアシストします。


5.7インチ高精細カラーLCDタッチパネル画面


高速測定のターゲットにも残像表示可能なTFT-LCDを採用しています。さらにタッチパネルの採用により、操作性・視認性に優れた配置と表示が可能です。


チルト機能付き液晶ディスプレイ


画面角度は30゜可変し、使用用途に合わせた、見やすい角度に自由に変更できます。


歪みチェック機能


弊社独自のマルチポイントエリア測定を応用し、プラスチックレンズの歪み検出を可能にした「歪みチェック機能」を搭載しています。度数変動を確認するだけでなく、その度合いや見え具合いの感想などから、新しいレンズへの買い替えを勧めるきっかけになります。



屈折率計測機能(オプション)


東海光学株式会社眼鏡レンズ屈折率簡易計測システム「GO-MEISAN」*に対応したソフトを内臓。
液晶画面でグラフィカルに使用方法をアシストしながら自動計算をおこないます。
※「GO-MEISAN」は東海光学株式会社の登録商標です。

屈折率計測機能(オプション)

東海光学株式会社眼鏡レンズ屈折率簡易計測システム「GO-MEISAN」*に対応したソフトを内臓。
液晶画面でグラフィカルに使用方法をアシストしながら自動計算をおこないます。
※「GO-MEISAN」は東海光学株式会社の登録商標です。



UV(紫外線)透過率測定機能/Green(可視光)透過率測定機能


UV/Green透過率測定結果を視覚的に強調でき、測定結果は1%、5%ステップで表示が可能です。また、別のレンズを追加測定して比較をおこなうことができます。
「Green透過率測定機能」はGreen光源を利用して可視光の透過率を測定できるので、色付きレンズの透過率も数値で結果*1が得られます。また、常用メガネとして色付きのレンズを使用する場合など、加齢によって生じるような夜間の見づらさ*2にも対応することができます。
*1 可視光(Green)の透過率測定結果は、簡易測定用として使用してください。
本測定結果と視感透過率値は弊社テスト結果により相関がとれることが確認できました。
*2 夜間の運転に使用する場合の視感透過率は、JISの規格で75%以上と定められています。


インターフェイス

外部機器として弊社検眼装置のほか、PCやEye Care カードシステムなどにデータを出力することが可能です。また、バーコードリーダーを使用したシステムにも接続が可能になりました。


Eye Care カードシステム内臓


Eye Care カードによりオートレフ*やシステム検眼機*との連携が可能です。レンズメータで測定した前眼鏡データもカードに記憶し簡単に転送できます。
*ニデック製 従来のRS-232C通信ケーブルを使用しての通信も可能


オートカッター付きプリンター搭載


プリンターは用紙の中央を一部残して自動カットするオートカッター付プリンターで、プリンター用紙が下に落ちず、使いやすい設計です。用紙交換は、用紙を入れるだけなので、簡単でスピーディーな作業が可能です。


PD測定機能


印点を打たなくてもメガネのPDを測定可能です。PD測定用ノーズスライダーを使用して測定すると、度数の測定と同時にPDが自動的に測定されます。(LM-1800PDのみ)
(LM-1800PD/1800Pはスケールモード機能での簡易的なPD測定も可能です)


防汚(超撥水)コート対応 特殊インク採用


印点の付きにくい防汚(超撥水)コート付きレンズに対応した特殊インクを採用しています。光を通しにくい素材のインクは、軸打ちの際に投影された印点をハッキリ見ることができます。
印点装置:インクカートリッジタイプ
     付けペンタイプ変更可能(オプション)

フットスイッチ(オプション)接続可能

オプションのフットスイッチを接続することが可能です。
マニュアルで読み込みをする場合、リードスイッチの代わりに、フットスイッチでデータの読み取りをおこなうことができます。




オートレンズメータ 機能/性能 一覧

オートレンズメータ 機能/性能 一覧

LM-1800PDLM-1800PLM-7PLM-7
累進レンズ自動判別機能
累進帯詳細測定機能---
PD測定機能ノーズスライダー/
スケールモード
スケールモードスケールモードスケールモード
歪みチェック機能--
インターフェイス機能RS-232C
USB
有線LAN
RS-232C
USB
有線LAN
(オプション)
無線LAN
(オプション)
プリンター-
LM-1800PDLM-1800PLM-7PLM-7
累進レンズ自動判別機能
累進帯詳細測定機能---
PD測定機能ノーズスライダー/
スケールモード
スケールモードスケールモードスケールモード
歪みチェック機能--
インターフェイス機能RS-232C
USB
有線LAN
RS-232C
USB
有線LAN
(オプション)
無線LAN
(オプション)
プリンター-
希望小売価格オートレンズメータ LM-1800PD¥498,000(税別)
オートレンズメータ LM-1800P¥458,000(税別)
希望小売価格オートレンズメータ LM-1800PD¥498,000(税別)
オートレンズメータ LM-1800P¥458,000(税別)

関連製品

お問い合わせ

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

お問い合わせ

Webからのお問い合わせはこちら

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

ページの先頭へ