Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > 製品情報
  3. > 眼科医療分野
  4. > 診断機器
  5. > 超広角走査型レーザ検眼鏡
  6. > 共焦点走査型ダイオードレーザ検眼鏡 Mirante
眼科医療

共焦点走査型ダイオードレーザ検眼鏡
Mirante

ここから先のページは、日本国内の医療関係者を対象として当社の医療向け製品情報を提供しております。
国外の医療関係者、および一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、対象外の方は、閲覧をご遠慮ください。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

共焦点走査型ダイオードレーザ検眼鏡
  • 共焦点走査型ダイオードレーザ検眼鏡
  • 共焦点走査型ダイオードレーザ検眼鏡

広さと美しさ、色彩と表現力の追求
新開発FlexTrackによる4KカラーSLOイメージング

特長

  • 眼底マルチモダルイメージング
  • 4Kの高解像度な広角*1・カラーSLO
  • 16.5×12mmの広範囲OCT撮影
  • 高コントラストな蛍光眼底造影検査
  • 長眼軸長正常眼データベース*1を搭載可能
  • OCT-Angiography*1による診断サポート

*1 オプション



 

広角撮影(オプション)

*2 広角アダプタ(オプション)装着時
※模式図はイメージです。


機能・性能


 

ファンダスフォトモグラフィ(Fundusphotomography*3)

高画質で色彩豊かなカラーSLOは、今までの眼底像とは異なり、より詳細な特徴と色調変化に富んだ新しい読影の可能性を提供します。 *3 Fundus photographyとTomographyの造語です。



OCT

Retina:広く微細で高コントラストなOCT画像~16.5×12mm ワイドエリアスキャンOCT~

広範囲かつ高精細なOCT画像を観察できます。



 

黄斑ライン


 

黄斑クロス


OCT-Angiography(オプション)

眼底の微小血管と血流障害の観察に有用です。



Glaucoma:カラーSLOとOCTで緑内障変化に重要な各種読影診断画像を提供



蛍光眼底造影

高解像度で撮影が可能なため、眼循環血流障害の診断において有用です。
赤外SLO画像による眼底モニタリングとオートゲインコントロール機能(AGC)で初期画像の撮影をサポートします。



FA/ICG同時蛍光眼底造影検査

FA/ICG同時撮影(静止画/動画)が可能です。


AVI動画撮影

1,024×1,024(pixel × pixel)の解像度で最大120秒の動画撮影が可能です。


眼底自発蛍光

2つの波長で色素上皮における自発蛍光(リポフスチン)を観察できます。

網膜色素上皮の障害を非侵襲で観察可能で、黄斑部のキサントフィルに影響を受けないGreenの自発蛍光は、黄斑疾患の読影において有用です。 



Retro mode

赤外SLOによる特徴的な眼底の病巣を表現します。


周辺部撮影

内・外部固視灯を用いた撮影をおこなうことで周辺の観察も可能です。


その他 各種オプション

広角アダプタ [SLO]

広角アダプタを取り付けることで、眼底の広角SLO撮影が可能となります。広角アダプタは磁石で固定され、簡単に取り付け・取り外しができます。


 

前眼部OCTアダプタ [OCT]

前眼部OCTアダプタを取り付けることで、前眼部の撮影ができます。


 

長眼軸長正常眼データベース [OCT]

長眼軸長眼の解析では対象となる眼の眼軸長を入力し、その眼軸に応じた正常眼データベースで再解析することで解析結果を補正する機能です。

スイング・チルト仕様



症例提供先:鹿児島大学医学部 眼科学教室 園田 祥三先生

販売名 共焦点走査型ダイオードレーザ検眼鏡 Mirante
機器分類 管理医療機器/特定保守管理医療機器
番号 231AABZX00022000

関連製品

お問い合わせ

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

お問い合わせ

Webからのお問い合わせはこちら

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

ページの先頭へ