Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > 製品情報
  3. > 眼科医療分野
  4. > レーザ機器
  5. > ヤグレーザ手術装置
  6. > 眼科用ヤグレーザ手術装置 YC-200 S plus
眼科医療

眼科用ヤグレーザ手術装置
YC-200 S plus

ここから先のページは、日本国内の医療関係者を対象として当社の医療向け製品情報を提供しております。
国外の医療関係者、および一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、対象外の方は、閲覧をご遠慮ください。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

眼科用ヤグレーザ手術装置
  • 眼科用ヤグレーザ手術装置
  • 眼科用ヤグレーザ手術装置

切れ味爽快!

特長

  • SLTモード搭載
  • 切れの良い新設計YAGレーザ
  • ワイドフォーカスシフト
  • 360度電動回転デュアルエイミング
  • スリットランプにSL-2000を採用

機能・性能

SLTモード

選択的に線維柱帯の有色素細胞に作用する治療で、開放隅角緑内障への低侵襲治療が期待されます。

フォーカスが合わせやすいSLT用エイミング

SLTモードのエイミングにパーフォーカル光学系を採用しています。
フォーカス時にエイミングのエッジがシャープで合わせやすいため、治療時の照準合わせが容易です。


 

SLT-NAVI

SLT治療は照射痕の残らない治療です。どの部位に照射したかわかりにくいため、SLT照射をアシストする機能としてSLT-NAVIを備えています。SLT-NAVIに照射範囲、照射開始位置、照射方向を設定することで、治療の進行状況の目安を示します。また照射結果を記録に残すことも可能です。照射結果はキーカード(SDカードメモリ)へ保存できます。
 


 

緑色:照射が完了したエリア
黄色と橙色の点滅:現在照射しているエリア
橙色:照射予定エリア
1つのカラーバーが4~6ショット相当です。


コーンアングル5.5度

SLT治療レーザのコーンアングルを5.5度にしました。一般的なコーンアングル3度に比べて、角膜上での光束が太くエネルギー密度が高くなりにくいため、治療レーザ光による角膜への影響が抑えられます。


 

 

切れの良い新設計YAGレーザ

空中プラズマ閾値1.6mJ以下を最適環境下で実現しました。スーパーガウシアンの光学特性を持つレーザ素子のため、集光性が良く少ないエネルギーで切れの良い照射が可能です。


 

YC-200


 

YC-1800(従来モデル)


ワイドフォーカスシフト機能

エイミング光に対して治療光のフォーカス位置の移動を1,000μm(後房側500μm~前房側500μm)の広い範囲で設定可能で、さまざまな症例に対応します。また設定単位は25μmと細かく、適切な設定が可能です。


 

Sスイッチ

ジョイスティックから手を放さずに操作可能です。どの操作をおこなうかを事前に設定します。(3つまで)


 

 ・ READY/STANDBY
 ・ エイミング 回転開始/ 停止
 ・ バースト
 ・ エネルギー アップ/ダウン
 ・ フォーカスシフト アップ/ダウン
 ・ エイミングパワー アップ/ダウン 
 ・ OFF


360度電動回転デュアルエイミング

エイミング方式は、アライメント操作が容易なデュアル・ビーム方式を採用しています。エイミング光を回転させることで、さまざまな状態の患部組織に対応が可能です。


 

スリットランプにSL-2000を採用

解像度が高く、明るく、鮮明なニデックスリットランプ SL-2000を採用しました。

販売名 眼科用ヤグレーザ手術装置 YC-200
機器分類 高度管理医療機器/特定保守管理、設置管理医療機器
番号 23100BZX00035000

関連製品

お問い合わせ

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

お問い合わせ

Webからのお問い合わせはこちら

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

ページの先頭へ