Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

  1. ホーム
  2. > 製品情報
  3. > 健診/メディカルスキンケア分野
  4. > 健診
  5. > 屈折度測定装置
  6. > オートレフラクトメータ AR-1
健診

オートレフラクトメータ
AR-1

ここから先のページは、日本国内の医療関係者を対象として当社の医療向け製品情報を提供しております。
国外の医療関係者、および一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんので、対象外の方は、閲覧をご遠慮ください。

あなたは日本国内の医療関係者ですか?

オートレフラクトメータ
  • オートレフラクトメータ

オートレフを超えたオートレフ
Superior Auto Refractometer

特長

  • ラージピューピルゾーン測定により、より広い瞳孔領域を使用した屈折度を測定
  • 測定光源にSLD(Super Luminescent Diode)を採用、白内障やIOL挿入眼のレフ測定が容易
  • 調節力測定(アコモドメータ機能搭載)AR-1s/AR-1aのみ
  • 3Dオートトラッキング & オート測定、チルト付き6.5インチ液晶モニター

機能・性能

ラージピューピルゾーン測定方式

瞳孔径の大きい被検者に対し、より広い瞳孔領域をレフ測定した場合、中心のみの測定と比較し、値に差が生じることがあります。 レフ測定値に差が生じる場合、暗所など瞳孔が広がった場合の視力への影響を評価できます。


 

*1 測定エリアの光束をリングレンズを通して得られたキャプチャーイメージ


SLD光源/超高感度CCDカメラ採用

測定光源に、SLD(Super Luminescent Diode)を採用することで、従来のLED光源より、シャープな測定リング像を得られます。
超高感度CCDカメラを採用することで、測定光の眼底からの反射が少ない場合でも、検出能力が大幅に向上しました。

Point

SLD光源と超高感度CCDカメラを合わせることによって…
白内障など中間透光体に混濁のある被検者でも高感度な測定データを得ることができます。


 

アコモドメータ機能(AR-1s、AR-1a)

遠方から近づいてくる内部固視標に被検者がピントを合わせ続けることで、調節力を他覚的に測定します。(同時に瞳孔径も連続的に測定します) また、調節反応を確認しながら固視標の距離をコントロールし、調節力が弱い被検者に対しては検査時間の短縮が可能です。
(この測定は、他覚測定によるものです。自覚測定と異なる場合があります。)


 

測定中


 

測定結果


 


操作性/利便性の向上


3Dオートトラッキング&オート測定

上下・左右・前後方向で自動追尾し、より適した位置で自動測定を開始します。
(AR-1は上下1Dオートトラッキング:下記比較表参照)


チルト機構付き6.5インチ液晶モニター

チルト機構を使用すれば立って測定する場合でもモニターが見やすく、
操作が容易です。


 

イージーローディング&オートカッター

簡単でスピーディーなプリンター用紙交換作業が可能です。
プリントアウト後、用紙は一部を残して自動的にカットされます。


 

電動あご台上下スイッチ

手元のボタンで、あご載せ台を上下させることが可能です。
手元で操作できるので回りこむ必要もありません。スムーズな測定を実現します。


 

メガネ置き


 

キャリングケース(オプション)

持ち運びに便利なキャリングケースもあります


機能比較


 ARシリーズARKシリーズ
機種AR-1AR-1aAR-1sARK-1aARK-1s
レフ測定
ケラト測定---
視力検査/グレアテスト---
乱視矯正下の雲霧-
調節力測定-
AA-2機能(オプションソフト)---
NIDEK Catract Index-
角膜径測定---自動自動
瞳孔径測定自動自動自動自動自動
トラッキング上下のみ3D3D3D3D
販売名 オートレフラクトメータ AR-1s
機器分類 一般医療機器
番号 23B1X00023000154
販売名 オートレフラクトメータ AR-1a
機器分類 一般医療機器
番号 23B1X00023000153
販売名 オートレフラクトメータ AR-1
機器分類 一般医療機器
番号 23B1X00023000152

関連製品

お問い合わせ

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

お問い合わせ

Webからのお問い合わせはこちら

新しいウィンドウで開きますこの製品に関するお問合せ

お電話でのお問合せは、お近くの営業拠点にて承ります。

国内拠点一覧

ページの先頭へ